Piyo Bible Ministries

品位(品格)のある生き方

「品位(品格)のある生き方」


 
キリスト者は、単に「正しい生き方」だけではなく、「品位のある生き方」が求められています。
 
新約聖書の使徒パウロの書簡の「ローマ人への手紙13章13節」に関して、新改訳聖書(第3版)では、「正しい生き方」とありますが、新改訳聖書2017版や新共同訳聖書では「品位のある生き方」となっています。
ギリシャ語本文の意味からすると、ここは、「正しい」ではなく「品位」「品格」の意味です。   この辺りは、「剣道の精神」「武士道」、そして、華道、茶道などに代表される「日本人の精神・文化」にもつながりますね。   (^^)//

● 12/1(日)に伺う、「堺中央キリスト教会」(杉貴生牧師)での礼拝メッセージの準備(アウトライン)、ほぼ完了。
 
・堺中央キリスト教会
https://mbsakai.jimdofree.com
 
*大阪府立大学の近くにお住いのご家族、ご友人、同僚の皆様に、「堺中央キリスト教会」でのクリスマス礼拝を、ぜひ、ご案内ください。
 
ーーー
 
Rom. 13:12 夜はふけて、昼が近づきました。ですから、私たちは、やみのわざを打ち捨てて、光の武具を着けようではありませんか。
Rom. 13:13 遊興、酩酊、淫乱、好色、争い、ねたみの生活ではなく、昼間らしい、<正しい生き方>をしようではありませんか。
Rom. 13:14 主イエス・キリストを着なさい。肉の欲のために心を用いてはいけません。
(新改訳 第3版)
  ・・・・・
Rom. 13:12 夜は深まり、昼は近づいて来ました。ですから私たちは、闇のわざを脱ぎ捨て、光の武具を身に着けようではありませんか。
Rom. 13:13 遊興や泥酔、淫乱や好色、争いやねたみの生活ではなく、昼らしい、<品位のある生き方>をしようではありませんか。
Rom. 13:14 主イエス・キリストを着なさい。欲望を満たそうと、肉に心を用いてはいけません。
(新改訳 2017版)